火災と爆発現場の最新捜査

FAROの公共の安全と科学捜査ソリューションにより、火災調査員は簡単かつ迅速に測定値をデータ取得でき、さまざまな火災現場で正確なデジタル図示を作成できます。

Reduce Exposure Time in Fire Scene

危険にさらされる時間の短縮

火災現場を完全に計測・記録しながら、できるだけ危険から身を守ります。一般的な火災現場では有毒なガスや資材が発見されることが多く、危険な環境であることは分かっていても、何が起こったのか解明するために調査をすることは不可欠です。FARO Laser Scannerにより、現場の正確な状態を3Dで取得でき、証拠をデジタル保存することで、有害な環境の中で危険にさらされる時間を大幅に短縮できます。

Scan in Poor Lighting Conditions

暗いところでもスキャンを実行

火災現場は暗く湿っていることが多いため、現場を調査することが困難ですが、FARO Laser Scannerがあれば問題ありません。光が届きにくい場所、あるいは全くの暗闇でも現場をスキャンでき、驚くほど明確に現場のデータを全て取得できます。現場から離れた場所で、取得した点群から必要な計測値を全て取り出して、作図できます。

火災調査向けFAROソリューション

20年以上に渡り、消防活動の専門家はあらゆるタイプの消防活動のための作図にFireZoneを使ってきました。FAROレーザースキャナーを使い、火災現場の情報を取得、データを分析し、FARO FireZoneソフトウェアを使い、法廷ですぐに使用できる資料を作成できます。

+ 危険回避
Reduce Exposure Time in Fire Scene

危険にさらされる時間の短縮

火災現場を完全に計測・記録しながら、できるだけ危険から身を守ります。一般的な火災現場では有毒なガスや資材が発見されることが多く、危険な環境であることは分かっていても、何が起こったのか解明するために調査をすることは不可欠です。FARO Laser Scannerにより、現場の正確な状態を3Dで取得でき、証拠をデジタル保存することで、有害な環境の中で危険にさらされる時間を大幅に短縮できます。

+ 暗いところでもスキャン可能
Scan in Poor Lighting Conditions

暗いところでもスキャンを実行

火災現場は暗く湿っていることが多いため、現場を調査することが困難ですが、FARO Laser Scannerがあれば問題ありません。光が届きにくい場所、あるいは全くの暗闇でも現場をスキャンでき、驚くほど明確に現場のデータを全て取得できます。現場から離れた場所で、取得した点群から必要な計測値を全て取り出して、作図できます。

+ ムービーを見る

火災調査向けFAROソリューション

20年以上に渡り、消防活動の専門家はあらゆるタイプの消防活動のための作図にFireZoneを使ってきました。FAROレーザースキャナーを使い、火災現場の情報を取得、データを分析し、FARO FireZoneソフトウェアを使い、法廷ですぐに使用できる資料を作成できます。

データ化 、分析、証拠資料の作成

FocusS 350, 150および70 Laser Scanner

半分の時間で現場をデータ化

FARO S Laser Scannerを使いデータ化すると、どんな現場もスキャンした時のまま正確に3Dデジタル化できます。レーザーが届く範囲内のもの全てを点群データとして記録し、計測値をデジタルで取得し、図面やアニメーション、法廷で提示するのに最適な現場の「実地検証」も作成できます。

  • 明るい太陽光や全くの暗闇でも、屋内外での現場に最適
  • 内蔵HDRカラーカメラを使い、現場全体の写真を取得
  • 重量4.2Kg (9.3lbs) (バッテリー含む)と軽量で非常にポータブル
  • 防塵・防水性能に加え、動作温度範囲も拡張

download_pdf

FARO FocusS Laser Scanner

FocusM 70 Laser Scanners

最新のスキャナーで科学捜査を経済的に

FARO FocusM Laser Scannerを使い、現場をスキャンすると、どんな現場もスキャン時のまま正確に3D表示できます。レーザーが「見る」ことができるもの全てを点群データとして記録します。この点群を使い、デジタルで測定し、図面を作成し、現場の動画を作り、法廷資料に最適な「実地検証」を提示できます。

  • 最大70メートル(229フィート)離れた場所にある対象物をスキャン可能
  • 他に引けをとらない精度と機能を実現するレーザースキャナー
  • 4.2Kg(9.3lbs)の軽量(バッテリー含む)で非常にポータブル
  • 動作温度範囲が拡張し、防塵防水性能を装備

download_pdf

FARO FocusS Laser Scanner

Freestyle3D Handheld Laser Scanner

高精度のハンディレーザースキャナー

FARO Freestyle3Dは高精度のハンディレーザースキャナーで、光が乏しい状況での屋内外でも詳細なデータ化が可能です。0.5m~3mの範囲内の対象物をスキャンし、3D点群データを素早く確実に作成します。

  • Freestyleの3D点群データ精度:1mm以下
  • データが取れていることをスキャンしながらリアルタイムで確認可能
  • 狭くて手が届きにくいエリアをスキャンするのに最適
  • Freestyleで取得したデータとFARO Focus Laser Scannerで取得された点群データを結合可能

download_pdf

3D

download_pdf

3D X
FARO Freestyle3D Handheld Scanner

FARO ScanPlan™

調査、事故防止計画やセキュリティのために、ビル見取り図のリアルタイムキャプチャ

FARO ScanPlan™は、リアルタイムウォークおよびマップ機能が付いた唯一のハンドスキャナーです。ビル内を歩き回るとすぐに、ScanPlanが正確なデジタル見取り図をキャプチャします。調査、事故防止計画、脅威評価や火災保護エンジニアリングのため、見取り図のドキュメント化に費やす時間を節約できます。

  • 歩いてScanPlanを向けるだけで、最長30メートル離れた場所にある全ての壁をダイナミックにキャプチャ
  • 歩いている途中にリアルタイムで、キャプチャした見取り図をスマートフォンで表示
  • 距離やエリアを測定し、写真やメモをスキャンと同時に追加
  • 計画を完了するため、プロフェッショナル作図ソフトウェアであるFARO Zone 2Dも同梱

download_pdf

+ FocusS

FocusS 350, 150および70 Laser Scanner

半分の時間で現場をデータ化

FARO S Laser Scannerを使いデータ化すると、どんな現場もスキャンした時のまま正確に3Dデジタル化できます。レーザーが届く範囲内のもの全てを点群データとして記録し、計測値をデジタルで取得し、図面やアニメーション、法廷で提示するのに最適な現場の「実地検証」も作成できます。

  • 明るい太陽光や全くの暗闇でも、屋内外での現場に最適
  • 内蔵HDRカラーカメラを使い、現場全体の写真を取得
  • 重量4.2Kg (9.3lbs) (バッテリー含む)と軽量で非常にポータブル
  • 防塵・防水性能に加え、動作温度範囲も拡張

download_pdf

FARO FocusS Laser Scanner
+ FocusM

FocusM 70 Laser Scanners

最新のスキャナーで科学捜査を経済的に

FARO FocusM Laser Scannerを使い、現場をスキャンすると、どんな現場もスキャン時のまま正確に3D表示できます。レーザーが「見る」ことができるもの全てを点群データとして記録します。この点群を使い、デジタルで測定し、図面を作成し、現場の動画を作り、法廷資料に最適な「実地検証」を提示できます。

  • 最大70メートル(229フィート)離れた場所にある対象物をスキャン可能
  • 他に引けをとらない精度と機能を実現するレーザースキャナー
  • 4.2Kg(9.3lbs)の軽量(バッテリー含む)で非常にポータブル
  • 動作温度範囲が拡張し、防塵防水性能を装備

download_pdf

FARO FocusS Laser Scanner
+ Freestyle3D

Freestyle3D Handheld Laser Scanner

高精度のハンディレーザースキャナー

FARO Freestyle3Dは高精度のハンディレーザースキャナーで、光が乏しい状況での屋内外でも詳細なデータ化が可能です。0.5m~3mの範囲内の対象物をスキャンし、3D点群データを素早く確実に作成します。

  • Freestyleの3D点群データ精度:1mm以下
  • データが取れていることをスキャンしながらリアルタイムで確認可能
  • 狭くて手が届きにくいエリアをスキャンするのに最適
  • Freestyleで取得したデータとFARO Focus Laser Scannerで取得された点群データを結合可能

download_pdf

3D

download_pdf

3D X
FARO Freestyle3D Handheld Scanner
+ ScanPlan

FARO ScanPlan™

調査、事故防止計画やセキュリティのために、ビル見取り図のリアルタイムキャプチャ

FARO ScanPlan™は、リアルタイムウォークおよびマップ機能が付いた唯一のハンドスキャナーです。ビル内を歩き回るとすぐに、ScanPlanが正確なデジタル見取り図をキャプチャします。調査、事故防止計画、脅威評価や火災保護エンジニアリングのため、見取り図のドキュメント化に費やす時間を節約できます。

  • 歩いてScanPlanを向けるだけで、最長30メートル離れた場所にある全ての壁をダイナミックにキャプチャ
  • 歩いている途中にリアルタイムで、キャプチャした見取り図をスマートフォンで表示
  • 距離やエリアを測定し、写真やメモをスキャンと同時に追加
  • 計画を完了するため、プロフェッショナル作図ソフトウェアであるFARO Zone 2Dも同梱

download_pdf

FARO Zone 3D

火災調査、防災計画およびセキュリティ用の2次元図面を作成

FARO Zoneの作図ツールは、火災調査と防災計画、脅威評価とセキュリティ対策を迅速、簡単に使用できます。レポート、プレゼンテーションやトレーニング向けに手動測定値、衛星地図や点群から正確な2次元および、3D図面を作成します。

  • 2次元および3D図面、アニメーションや実地検証を作成できるパワフルな図面作成・編集機能
  • NFPA 921に従い、火災前コンテンツ図、爆発があった部屋の見取図、焦げのパターン、炎の進路を表示
  • 防災計画とセキュリティのための内装と外装用の数千もの既製シンボル
  • 現場の説得力のある図面や実地検証を作成し、没入型VRで体験

download_pdf

FireZone

FARO Zone 2D

火災調査、事故防止計画およびセキュリティ用の2D図面を作成

消火活動、セキュリティや保険用に2D図面を素早く作成この革新的なソフトウェアは、犯罪現場や火災現場の2D作図、事故防止計画、脅威評価や敷地図の作成に最適です。

  • 衛星地図を実寸で用い、地図の上に描画し、正確な図面を短時間で作成
  • 火災現場の内部および防災計画用の何千もの既製シンボル
  • .jpg、.png、.tiff形式で保存し、レポートに簡単に統合
  • FireZoneやBlitzを含む、その他のFAROソフトウェアアプリケーションで作成された2D図面を開く
download_pdf
Moving Objects Filter

FARO SCENE

エクスポートやプレゼンテーション用にスキャンデータをアライメントし、最終の点群データを準備

FARO SCENEは、FocusレーザースキャナーとFreestyleハンディスキャナー用に特化して設計されたソフトウェアです。SCENEは、リアルタイム現場登録機能、自動オブジェクト認識とスキャン登録・ポジショニングを使用して、スキャンデータを効率よく簡単に処理、管理します。

  • 強力なバーチャルリアリティービューにより、詳細な没入型環境で3Dスキャンデータを管理可能
  • ワークフローを改善し、不要な物体のクリーンアップにかかる時間と労力を削減するための最新機能
  • 強力な3Dメッシュエンジンにより、.objとしてテクスチャードメッシュをエクスポートし、リアリティキャプチャデータとしてその他のアプリケーションにインポート可能
  • FocusSスキャンデータのリアルタイム現場登録機能により、リアリティキャプチャを加速

download_pdf

+ FARO Zone 3D

FARO Zone 3D

火災調査、防災計画およびセキュリティ用の2次元図面を作成

FARO Zoneの作図ツールは、火災調査と防災計画、脅威評価とセキュリティ対策を迅速、簡単に使用できます。レポート、プレゼンテーションやトレーニング向けに手動測定値、衛星地図や点群から正確な2次元および、3D図面を作成します。

  • 2次元および3D図面、アニメーションや実地検証を作成できるパワフルな図面作成・編集機能
  • NFPA 921に従い、火災前コンテンツ図、爆発があった部屋の見取図、焦げのパターン、炎の進路を表示
  • 防災計画とセキュリティのための内装と外装用の数千もの既製シンボル
  • 現場の説得力のある図面や実地検証を作成し、没入型VRで体験

download_pdf

+ FARO Zone 2D
FireZone

FARO Zone 2D

火災調査、事故防止計画およびセキュリティ用の2D図面を作成

消火活動、セキュリティや保険用に2D図面を素早く作成この革新的なソフトウェアは、犯罪現場や火災現場の2D作図、事故防止計画、脅威評価や敷地図の作成に最適です。

  • 衛星地図を実寸で用い、地図の上に描画し、正確な図面を短時間で作成
  • 火災現場の内部および防災計画用の何千もの既製シンボル
  • .jpg、.png、.tiff形式で保存し、レポートに簡単に統合
  • FireZoneやBlitzを含む、その他のFAROソフトウェアアプリケーションで作成された2D図面を開く
download_pdf
+ FARO SCENE
Moving Objects Filter

FARO SCENE

エクスポートやプレゼンテーション用にスキャンデータをアライメントし、最終の点群データを準備

FARO SCENEは、FocusレーザースキャナーとFreestyleハンディスキャナー用に特化して設計されたソフトウェアです。SCENEは、リアルタイム現場登録機能、自動オブジェクト認識とスキャン登録・ポジショニングを使用して、スキャンデータを効率よく簡単に処理、管理します。

  • 強力なバーチャルリアリティービューにより、詳細な没入型環境で3Dスキャンデータを管理可能
  • ワークフローを改善し、不要な物体のクリーンアップにかかる時間と労力を削減するための最新機能
  • 強力な3Dメッシュエンジンにより、.objとしてテクスチャードメッシュをエクスポートし、リアリティキャプチャデータとしてその他のアプリケーションにインポート可能
  • FocusSスキャンデータのリアルタイム現場登録機能により、リアリティキャプチャを加速

download_pdf